2012年10月01日

見落としてはいけない大事なメールもあるのさ

インターネットというものが、毎日側にあって当たり前の世界になってきた現在では、もはや毎日のように、パソコンのメールボックスやら携帯電話の方に、一日中メールが流れ込んでくる…というような事は、もはや当たり前の感覚になってしまっていますよね。

私はどちらかというと、知り合いと細かいメールのやりとりをする事等が結構苦手なタイプなのですけども、さすがにチャットやら何やらのツールを使っている人が増えてくると、さすがにそれに付き合わないというわけにもいかず、自分の日々のパソコンやメールの利用なども、随分と変わってきました。

少し前だと、一緒に飲みに行って知り合った人間などと、マメにメールアドレスを交換するというような事もあまりなかったのですけども、最近は、飲み会やら何やらで知り合った後には、メールアドレスやチャットのIDを交換するという事は結構普通の事になってきていますから、私も最近ではそれをするようになっています。

でも、いろいろな連絡先が増えすぎてしまっている事によって、新しい人間とコンタクトを取った時には、思わずそれを迷惑メールと勘違いして無視ししまう…というような事も結構増えてしまっていて、これは困ったものですよね。

例えば、仲の良い友人関係の中でメールを一件に見落とすという事は、そこまで気になる事ではないのですけども、仕事関係のものであったり、お近づきになった事が嬉しい十代のぴちぴちギャル(死後)から奇跡的に届いたメールを、迷惑メールと勘違いしてしまうなどという事は、人生においてあってはならない事ですよね(笑)


18歳女子と恋をする方法 〜大人の男が18歳女子と本当に出会える場所の探し方と恋のはじめ方〜

最近では、友達関係や恋愛関係などの、人間関係全般において、メールやインターネットのサービスを使って連絡を取るという事が当たり前の世の中になってしまっていますから、これの使い方については、上手にやれるかどうか?というのは、思った以上に重要な事になっていますよね。

さてさて、今日もキチガイのような数が携帯のメールに飛び込んでくるわけですけども、大事な連絡を迷惑メールと勘違いしてしまった事件以来は、そういったものもちょっと気をつけてみるようになってしまい、何やら1日の半分ぐらいただメールチェックをしているような感覚になっていますか…

うん。まず仕事しよう。


posted by るな at 20:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

アニメ好きはジジイになってもたぶん同じ

この年になって未だにアニメのDVDをレンタルしたり、アイドルのDVDを購入したりしている私は、社会の中で、どことなく孤立した存在なのではないか…?というように考えてしまう事もあるのですが、先日、仕事の関係で、ある有名な企業の、管理職の人間と飲みに行った時に、その人物の私よりもさらにディープな趣味を持っている事を知り、かなりこれからの人生に生きる希望が生まれてきました(笑)

私たちの年代というのは、若い頃からテレビゲームであったりマンガであったりというものが溢れていましたから、もはや年をとっても、それらが身近にあるという事は当たり前で、私たちの親の世代のように、それらのモノは、単純に頭を悪くするだけの娯楽…というような意識はありませんから、そういう意味では、私たちがお年寄りになった時には、お年寄り向けのテレビゲームというものが確実にある気がしますね(笑)当たり前のようにアニメ好きのままだと思いますしね〜 ジジババになっても。

さすがに今ではスーパーマリオのような子供向けの感じのアクションゲームをしなくはなりましたけども、ロールプレイングやシュミレーションというのは、主人公の年齢よりも20歳ぐらい上になってしまった今でも全く関係なくやっているので、おそらくジジイになってもそれは全く変わらないだろうなと思いますね。

テレビゲームにフィギュアにアイドル…これについては、もはやは永久にサイクルの途切れることのないもののような気がしますね。特にアイドルなどは、次々に新しい物が出てきて、私らも人間である以上を、男性であれば女性を、女性であれば男性を気になるという事は永久になくならない事ですから、アイドル産業というものについては絶対に衰退する事はないですよね。

世の中から絶対になくならないもの…という考え方というのは、ビジネスにおいても結構重要なポイントですね。例えば私の勤めている食品会社などにしてみても、原材料の高騰などで利益がちょっと減少するという事はあっても、その地域の中で、限られた会社として残っている限りは、ある程度の充用というのは継続的に見込めるものになりますから、ものすごく儲かるという事はないけれども、底堅いビジネスをやっていける…という感じになっています。

好景気の時には、まわりの会社が儲かっている事がすごくうらやましいように見えるものですが、それでもこのような不景気の時には、底堅くやっていきますので、こういうときにはちょっとした安心感がある…というのは、少し嬉しいです。
posted by るな at 13:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

新生活インテリアが出てくるシーズン

今日はここ最近にしてはやたらと暖かいので、お昼から買い物に出かけていこうか?と思っていました。とりあえず昨日から友達からメールが来たり、仕事で返信しなければいけないメールなどがいっぱいあって、それらをやりながら、部屋の掃除をしたりといろいろやっていたら、結局お昼一番に出かけようと思っていた計画が見事ダメになってしまいました。

私は休みの日には、目一杯眠りたい方なので、できる限り掃除や家事なども平日のうちに済ませておこうと考えているタイプです。なのでチラシなども、週末にバーゲンをしている情報を見たとしても、あまり混んだ所に出かけるのも面倒なので、平日に買い物に行ったりする事もあります。

そういえば先日ホームセンターに買い物に行ったら、そろそろ新生活応援というようなシーズンも始まりますから、フィッツケースなどの収納家具が結構並べられていました。それらを見ているとう最近部屋を模様替えした私も、便乗してベッドやソファーなどを購入したくなってしまいます(笑)

とはいえ今年に入ってから、私の勤めている会社も、ついに世間の不景気の波に押しつぶされてきているのか、明らかに得意先からの注文が減っているように感じます。今はどの業界も景気が悪い…ということが言われていますから、うちだけではないと思いますけども、やはり心配にはなってしまいますよね。

こういった不景気の時代になってくると、外に出かけてお金を使うということよりも、家の中で贅沢をしたい…というように考える志向が高まってくるようで、結構高級な炊飯ジャーなどが売れたりしているということでした。なるほどそれもわかる気がするなあ…というように私も思いました。白いご飯は毎日食べているものですから、それが美味しいだけで結構毎日が幸せに感じることができますよね。

私のような食べる事が人生の生きがいという人間にとってはなおさらの事です(笑)
posted by るな at 14:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。